HOME>記事一覧>どんな点に注意をしなければいけないのか知っておこう

どんなものを選択するべきか

男性

結婚式の費用を出来るだけ抑えたいと考えているのであれば、引き出物にかかるコストを調整するのもよいでしょう。しかしあまりにも安いものを選択してしまうと、その後の付き合いが変わってくることもあります。安いものだと悟られないようにすることも重要です。品物ではなく、カタログギフトであれば安くてもあまり気にしないという人も多いですし、コストも大幅に押さえることができます。

守らなければいけない点

ギフトボックス

安い引き出物にしたいと考えていても、ゲストに対する贈り物なので安易に考えてはいけません。何でよい、というわけでもないので最低限のマナーは守る必要があります。ブライダルサロンに相談をして決めてみるのもよいかもしれません。

オンラインでの選択

最近では引き出物もオンラインで発注をすることが出来るようになっています。安いものであっても高額に見えるものもあるので、チェックをしておくとよいでしょう。オンライン発注であればギリギリまで数の調整が出来ることも多いです。

立場を考える

コストを抑えるために引き出物を安いものにするということであっても、受け取って困るものであってはいけません。自分が逆の立場であれば、ということも考えて選択をするべきでしょう。ゲストに対しての感謝の気持ちを表現するギフトであることも忘れてはいけません。

広告募集中