エッチングを注文する際の心構え

ワインボトル

贈り物にお酒を選ぶのであれば、ボトルエッチングを用いてみると、より思い出深い品にすることができます。ボトルエッチングは単純にお酒のボトルに彫り込みや浮き彫り、着色などを用いる加工のことです。これによって町の特産品のワインボトルなどを特徴ある見栄えにすることができ、より特別なお酒にすることが可能となります。日付などを入れることでそのボトルを開ける際に話のタネにすることもできるので、様々な場面で活躍する品物となることでしょう。こうした品物の加工を注文するのには敷居の高さを感じてしまうものですが、実際にはデータ入稿をするだけで注文通りのものを納品してもらえます。難しいイメージが先行しがちなボトルエッチングですが、デザインなども加工業者の方でやってもらえることが多いです。文章や日付などを間違えないようにデータを入稿し、デザイン等に関しては任せてしまえば簡単に見栄えのいいボトルにすることができます。法人がやる場合はかなりこだわることが多いですが、個人が家族や友人に送るのであればそこまでデザインに奇抜さや美しさを追求しなくてもいいでしょう。素人の似顔絵などを彫ってもらうパターンも多く、そういった特徴的な品物は場を盛り上げてくれるものなので、難しく考えすぎずに注文するべきです。

デザインの基準を設ける

ワインボトル

ボトルエッチングをいざやるとなるとどういったやり方がいいのか、逆に悪いのかがいまいちわからないものです。そういう場合はある程度自分で基準を設けて、業者のスタッフに相談してみるのが一番確実で無難といえます。素人が一人で調べ物をしながら考えても、結局よくわからないまま時間だけが過ぎるものなので、専門家であるスタッフに聞いてみるべきでしょう。基本的にデータ入稿には二つのやり方が存在しており、全て自分で決めたデザインをそのまま刻印してもらうか、ロゴや文章などをデザインしてもらうかです。似顔絵などを送信し、それにテンプレートに沿ったエッチングデザインで飾ってもらうことで、見栄えが商業に流通しているものと似た感じになります。ある程度作ってほしいデザインが決まっていればとてもスムーズに話が進み、満足いく品物をすぐに納品してもらうことができるでしょう。目的に応じたボトルエッチングをしていかなければいけませんが、日付と文章だけのシンプルなものを試しに注文してみるのもおすすめです。一度注文し、納品してもらうという経験をすることでどういった品物にしていけるかがわかるので、とりあえず一度挑戦してみるといいでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中